【インタビュー】出演者②

青山公演、豊洲公演、また次回の横浜公演に出演するパフォーマーのみなさまのインタビュー掲載、第二回となります!

_1480728

 

●伊藤洋子 (青山公演、豊洲公演)

Q1:この「スロームーブメント」プロジェクトについて、参加されることになったきっかけを教えてください。

以前から障害、年齢、性別、国籍関係、職種関係なくいろんな人と作品を創ってみたいと思っていました。1年ほど前にメニエール病になり、その影響で低音が聞こえなかったり、人の話が聞き取れないことが増え、これからどうしていこうかな?と思っていた時に、スロームーブメントのパフォーマー募集がかかっていたので、きっとご縁があるんだろうなと応募しました。

Q2:ワークショップを8月から重ねてきた中で、一番印象に残っていることはなんですか?

小学校の校舎や校庭をお借りしての稽古でした。
廊下を走ったり(子供の頃は怒られましたが)、だるまさん転んだしたり、普段の生活ではしないことをみんなで出来たのが楽しかったです。一番の思い出です。
出来たらまたやりたいです 笑

Q3:「スロームーブメント」の大きなテーマの1つは“旅”です。
ご自身にとって”旅“とはなんでしょうか?

なんでしょうね?旅の途中なので、正直、まだわからないです。
私の旅の方法は各駅停車みたいです。新幹線でも飛行機でもいいし、人それぞれなのかな~と思います。

 

_1490605

●小川 香織 (青山公演、豊洲公演、横浜公演)

Q1:この「スロームーブメント」プロジェクトについて、
 参加されることになったきっかけを教えてください。

パラトリエンナー2014の時に参加して、とっても楽しくて、
今年も参加したいなと思って参加しました。

Q2:ワークショップを8月から重ねてきた中で、一番印象に残っていることはなんですか?

みなさんと踊ることができてとっても楽しかったです。
衣装が素敵で可愛くって大好きです!キラキラがとってもロマンチックです。

Q3:「スロームーブメント」の大きなテーマの1つは“旅”です。
ご自身にとって”旅“とはなんでしょうか?

旅先で美味しいものを食べるのが大好きです!
旅はいろんな場所に連れて行ってくれるので大好きです!

 

_1490388

●麻生まさのり (青山公演、豊洲公演、横浜公演)

Q1:この「スロームーブメント」プロジェクトについて、参加されることになったきっかけを教えてください。

クラウン・マイム劇団の大先輩ケースケさんのプログを見て、早速メールで応募しました。
東京オリンピック・パラリンピックの開閉式のショーを出てみたいという夢があります。

Q2:ワークショップを8月から重ねてきた中で、一番印象に残っていることはなんですか?

自己紹介…、初めての挨拶をしようと思ったのにいきなり言葉の代わりに体を使ってポーズをとるなんて驚いた。三角さんの詩をただ寂しいだけでなく色んな感情を持つべきだと言われて、一人一人いて周りの人が誰も知らない仲間たちが手と手をつなぎながら遠方へ歩いていくとの想いがありました。

Q3:「スロームーブメント」の大きなテーマの1つは“旅”です。
ご自身にとって”旅“とはなんでしょうか?

一期一会…でなく終わりのない出会い、一度別れても再会しても古くても新しくても出発するのが私自身の旅である。

 

 

_1480073

●清水瑚都 (青山公演、横浜公演)

Q1:この「スロームーブメント」プロジェクトについて、参加されることになったきっかけを教えてください。

ダンスが好きで、レッスンに通っています。昨年のワークショップは
外国人の先生だったので、外国人の先生に習ってみたいなと思って申し込みました。
人前で表現するのが好きです。昨年楽しかったので、今年も参加してみたいと思いました。

Q2:ワークショップを8月から重ねてきた中で、一番印象に残っていることはなんですか?

踊るのが大好きなので、ダンサーのお姉さんたちと一緒に踊って刺激を受けました!

Q3:「スロームーブメント」の大きなテーマの1つは“旅”です。
ご自身にとって”旅“とはなんでしょうか?

家族で行く旅行が大好きです。旅行は楽しいです!

 

 

ありがとうございました!

project_factory4_main02