【募集終了】4/23 インクルシブダンスの体験ワークショップ

s-IMGP4702

【募集】インクルシブダンスの体験ワークショップ

スローレーベルでは、スロームーブメントに参加した市民パフォーマーによる定期練習会を行っています。

4月23日(土)は講師に 小林あやさん(ダンスアーティスト/STOPGAP DANCE COMPANY アソシエイトアーティスト)を迎えた特別ワークショップを開催。
一般の方々もご参加頂けるワークショップとなります。
もちろん、今までのスロームーブメントの公演に出演した市民パフォーマーたちも参加します。

インクルシブなダンス表現に興味がある方、スロームーブメントの市民パフォーマーと一緒にパフォーマンスしてみたい方、動くことが好きな方などなど、障害や経験の有無も問わずどなたでも大歓迎!
スロームーブメントの市民パフォーマーと共にからだを動かしてみませんか?
皆様のご参加お待ちしております!

日程 : 4月23日(土) 14:00~16:00
会場 : 象の鼻テラス (〒231-0002 横浜市中区海岸通1丁目)
定員 : 20名
参加費 : 1500円
講師 : 小林あや
(ダンスアーティスト/STOPGAP DANCE COMPANY アソシエイトアーティスト)
応募方法 :SLOW LABELホームページのプログラム参加申込フォームよりご応募いただけます。

定員に達したため、応募は締め切らせていただきます。
また、こちらのワークショップはオープンな空間で行う、公開ワークショップとなっておりますので、見学は大歓迎です。
みなさまのお越しをお待ちしております。

 

[プロフィール]
小林あや こばやし・あや
横浜生まれ。昭和音楽芸術学院卒業後2003年に渡英。ロンドンを拠点に、ヤエル・フレクサー、ローズマリー・リー、チャーリー・モリシーなど数々の振付家の作品に出演し国内外をツアーする一方、年齢層や障害を越えた作品作りに携わってきた。 2015年度の三陸国際祭ではコミュニティーダンスを発表、ロンドンTateギャラリー にて観客参加型作品を手がけ、アートという大きな枠組みの中で踊りの持つ可能性に興味を持つ。2009年より知的障害者のためのカンパニー、Anjaliで常任振付家を勤め、障害者の持つ表現体や独創性をサポートしながら形作るということを追求してきた。近年、STOPGAP DANCE COMPANYのアソシエイトアーティストとしてのカンパニークラスの講師や委託作品を手がける。
小林あやWEBサイト
STOPGAP DANCE COMPANY