【レポート】インクルシブ・エアリアルの指導者育成講座

インクルシブ・エアリアルの指導者育成講座

7/6〜9の4日間にかけて、アーツカウンシル東京の平成29年度芸術文化による社会支援助成をうけて「インクルシブ・エアリアル(空中パフォーマンス)の指導者育成講座」を開催しました。
講師には、2012年ロンドン・パラリンピックの開閉会式で障害者パフォーマーを育成したNational Centre for the Circus ArtsのTina Carter氏をお招きしました。
昨年12月にオープンした新豊洲Brilliaランニングスタジアムを拠点とし、障害のある方がエアリアルを用いて楽しく安全に創作できる環境をつくる第一歩として、多様な身体に柔軟に対応できる指導者を育成することを目指しています。

 

 

【開催概要】
「インクルシブ・エアリアルの指導者育成講座」
日程:2017年7月6日(木)~9日(日) 14:00〜16:00
会場:新豊洲Brilliaランニングスタジアム
講師:Tina Carter
協力:National Centre for the Circus Arts
主催:スロームーブメント実行委員会
助成:アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)

PHOTO:Takaki Sudo