【お知らせ】SLOW MOVEMENT Showcase & Forum Vol.2 申し込み受付中!

<多様性と調和>のメッセージを街中に広めていくことをめざし、総合演出・栗栖良依のもと、様々な分野のアーティストと、年齢、性別、国籍、障害の有無を越えた多様な市民が協働して創作する市民参加型パフォーマンスプロジェクト、スロームーブメントが昨年に引き続き今年もフォーラムを開催いたします。

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて機運が高まる中、障害のある人々の芸術表現の可能性に関心が高まってきています。本企画では、パフォーマンス、プレゼンテーション、ディスカッションを通じて、その分野の担い手や専門家ととも、海外事例の共有なども行いながら、幅広く議論するとともに、よりインクルーシブな社会の実現に向けて意見を交わす場となります。

 

SLOW MOVEMENT Showcase & Forum Vol.2

開催日時:2018年2月4日(日) 14:00〜17:30(13:30 OPEN)
会場:スパイラルホール (東京都港区南青山5-6-23 スパイラル3F) アクセスはこちら
観覧料:無料

※要申込。応募者多数の場合は抽選。(1月23日(火)締切り)
※応募者多数の場合は抽選、1月26日(金)までに当落をお知らせいたします。

SLOW MOVEMENT Showcase & Forum Vol.2案内チラシ(PDF)

PROGRAM・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第1部 Showcase(14:00〜)

■『Onna Matsumushi (女松虫)』
(アジア太平洋障害者芸術祭「TRUE COLOURS FESTIVAL」出品作品)

演出:金井ケイスケ
振付・衣装ディレクション:ソンシリー・ジャイルズ
出演:森田かずよ、定行夏海
衣裳制作:武田久美子 メイクデザイン:石原桃子 音楽:ジェローム・バウアー
プロデュース:栗栖良依(SLOW LABELディレクター、日本財団DIVERSITY IN THE ARTS パフォーミングアーツ・グループ プログラム・アドバイザー)

*本作は、日本財団DIVERSITY IN THE ARTS による事業の一環として制作され、2018 年3 月23~25 日にシンガポールで開催されるアジア太平洋障害者芸術祭「TRUE COLOURS FESTIVAL」にて上演します。

 

第2部  Forum(14:30〜)
*手話通訳あり

サーカスを体験することで人々の可能性を引き出す「ソーシャル・サーカス」の世界を紹介。多様な分野の専門家らと2020年以降に実現すべき、よりインクルーシブな社会とは何かを議論します。

■海外事例紹介
『ソーシャルサーカスを通じたリハビリテーション』

英語(日本語字幕)

プレゼンター:フレデリック・ロワゼル

プロフィール
作業療法士。クリニカルイノベーター。シルク・ドゥ・ソレイユが開発したマイノリティの社会参画を支援するためのソーシャルサーカスプログラム「シルク・ドゥ・モンド」を、障害者のリハビリテーションに取り入れ、医学的、科学的に研究するというテーマでモントリオール大学医学部の修士号を取得し、国際的な評価を受ける。現在は、ソーシャルサーカスを取り入れたリハビリテーションを世界中に広める活動を行なっている他、サイエンスコミュニケーターやジャーナリストとして20年以上に渡ってメディアを通じて健康と科学を伝える活動をしている。

■国内の状況共有
障害者舞台芸術にまつわる前年度からの変化や動きについて、またSLOW MOVEMENTが今年度行ってきた活動報告についてのプレゼンテーション。

プレゼンター:鈴木京子(国際障害者交流センター ビッグ・アイ プロデューサー、日本財団DIVERSITY IN THE ARTS パフォーミングアーツ・グループ プロデューサー)、栗栖良依

■ディスカッション
登壇者:フレデリック・ロワゼル、鈴木京子、佐々木雅幸(同志社大学教授、文化経済学者)、ほか

>終了後、ホワイエにて歓談・交流いただく時間を設けております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【申し込み方法】
申し込みはウェブサイト(https://goo.gl/forms/QInMRVHy77qzcKjG3)のフォームまたはFAXにて受けつけます。FAXの場合:件名を「SLOW MOVEMENT FAX観覧申込み」とご記入の上、お名前、FAX番号、お電話番号をご記入の上、045-345-4957までお送り下さい。

【抽選結果について】
1月26日(金)にメール・FAXにて当選/落選にかかわらず結果をご連絡いたします。
27日(土)になってもこちらからの連絡が無い場合は、お手数ですがお電話にてご連絡ください。
問い合わせ:TEL 070-5453-7154(10:00~18:00)

【情報保障・サポートについて】
● 手話通訳(※第1部ショーケースにはつきません)
● 音声ガイド(第2部 プレゼンテーション1のみ) ※機器をお貸し出しいたします。
● 日本語字幕(第2部のみ、正面スクリーンに投影)
※多言語字幕(英語)は実験的にタブレット端末にて実施いたします。
● 障害者専用駐車スペース ※希望者多数の場合抽選
● 出入り口に近い座席の指定
※機材、座席数には限りがございますので、必要なサポートを申し込み時にご記入ください。
事前にお知らせいただけていない事項は、当日の対応が難しい場合もございます。

 

主催:スロームーブメント実行委員会
共催:港区(平成29年度港区文化プログラム連携事業)
一般財団法人日本財団DIVERSITY IN THE ARTS
協力:シルク・ドゥ・ソレイユ、シルク・ドゥ・モンド
スパイラル / 株式会社ワコールアートセンター
特定非営利活動法人スローレーベル
モントリオール島中南部地区大学健康社会福祉センター(CIUSSS)
モントリオールリハビリテーション学際研究センター(CRIR)
後援:ケベック州政府在日事務所、厚生労働省(申請中)