【レポート】SLOW BOOT CAMPを開催しました。

10月13日(土)に、YCC代々木八幡コミュニティーセンターオープニングシリーズ・YCCフェスタの一部として「SLOW BOOT CAMP(スロー・ブートキャンプ)」を開催しました。

「SLOW BOOT CAMP(スロー・ブートキャンプ)」はコミュニケーションを図ってストレッチワークを行い、正しくしっかり身体に負荷をかけながら、心身を鍛え、身体を動かす楽しさを体験するトレーニングです。
この日は1時間のプログラムを2回開催しました。

まずは体をほぐすストレッチからはいります。

その後”バディ”を組んでのトレーニングに入っていきます。
”バディ”とは、ペアを組んでトレーニングを行うことです。
お互いに声を掛け合い、応援し合いトレーニングをしていきます。

そしてうまくできたらバディ同士でハイタッチ!
このハイタッチが重要なのです!

この日は”しゃがむ”という動作を中心的にトレーニングをしていきました。

そしてここからはバーベルを使ったトレーニングです。
みなさんテレビなどで見たことはあっても、バーベルを持ったことはあまりないのではないでしょうか?
参加者のみなさんも「バーベルを初めて使う人っていますか?」という問いかけにちらほら手があがります。

まずは持ち方からしっかり学んでいきます。

今回はみなさん3キロほどのバーベルでしたが、中には普段から運動している方もいたので、その方はなんと重りを3つもつけてトレーニング!

最後は音楽に合わせてあげる、さげるのくり返し。

プログラムが終わった後、「筋肉痛になる~!」と叫びながらも、みなさんとてもいい笑顔でスッキリした表情になっていました。

「SLOW BOOT CAMP(スロー・ブートキャンプ)」今後も開催していく予定ですので、お近くで開催された時にはぜひご参加くださいませ。

 


主催:株式会社渋谷サービス公社
企 画・制 作 : 株式会社 シアターワークショップ
企画協力:特定非営利活動法人スローレーベル