【参加者募集】1/12 SLOW MOVEMENT ソーシャルサーカス ワークショップ

シルク・ドゥ・ソレイユのメソッドを取り入れた、サーカスを通じて社会性や協調性・身心機能をはぐくむワーク ショップ。 障害の有無を問わず、どなたでも楽しくご参加いただけます。

 

日時:2019年1月12日(土) 13:30~16:30 (受付 13:30〜)
会場:港区スポーツセンター 多目的室(港区芝浦1-16-1 みなとパーク芝浦3階)
定員:15名 ※応募者多数の場合、参加者のバランスを取るために選考いたします。
参加費:無料
対象・条件:16歳以上 ※当日の撮影や取材に同意いただける方

申込締切:2018年12月28日(金)

▶申し込み方法
①申込みフォーム
②FAX用紙に必要事項をご記入の上、045-642-6132 までお送り下さい。

 


講師:金井ケイスケ(SLOW LABEL パフォーミングディレクター、サーカスアーティスト)
中学で大道芸を始める。97年文化庁国内研修員として能を学んだ後、99年文化庁海外派遣研修員として、日本人で初めてフランス国立サーカス大(CNAC)へ留学。卒業後フィリップ・ドゥクフレ演出のサーカス『CYRK13』で2年間のヨーロッパツアー。その後、フランス現代サーカスカンパニー「OKIHAIKUDAN」をセバスチャン・ドルトと立ち上げ、ヨーロッパ、中東、アフリカなど35カ国で公演。2009年帰国。2015年よりSLOW MOVEMENTパフォーミングディレクター。パリ市とアンスティチュ・フランセが主催するLesRecollets2016を受賞。

 

▶ソーシャルサーカスとは
ヨーロッパで25年以上前に始まった、貧困・障害など社会的(ソーシャル)な 問題を解決するためのサーカス。サーカス技術の練習や習得を通じて協調性・ 問題解決能力・自尊心・コミュニケーション力などを総合的に育む。
世界的サーカス団「シルク・ドゥ・ソレイユ」では、巡回公演に合わせ、社会的課題を抱えた地域で、マイノリティの社会参画の促進を目的とした、 「シルク・ドゥ・モンド(世界のサーカスの意)」というサーカス学校を開いおり、国際的に高い認知を得ています。
スローレーベルは、イタリア・アジア・南米など世界各地のサーカス団と連携 しリサーチを重ねながら、2017年より「シルク・ドゥ・ソレイユ」とパートナー シップを築き、さまざまな社会課題の解決に役立つソーシャルサーカスを 全国に広めるプロジェクトを展開しています。

MOVIE :「フレデリック・ロワゼル ソーシャルサーカスワークショップ」(2018.2)

 

 

▶お問い合わせ
メール:project@slowlabel.info
電話・FAX:045-642-6132 (平日10:00-18:00)

 

主催:スロームーブメント実行委員会
共催:港区(平成30年度文化プログラム連携事業)
協力:シルク・ドゥ・ソレイユ、シルク・ドゥ・モンド
企画・制作:特定非営利活動法人スローレーベル