fbpx

「あしおとの輪」ワークショップを実施する

企業・団体
向け

依頼する

「あしおとの輪」ワークショップをひらく
  • 定員30名
プライス

200,000円(宿泊交通費別途)

依頼する

簡易タップシューズ
”おとたび”を履いて
タップを体験!

「あしおとの輪」
言葉にたよらないコミュニケーション、あしおと。
福祉施設のタップメンバーがメッセンジャーとなって、多様性を尊重しあう輪をつくります。
どんなあしおとも表現に変換するおとたび(簡易タップシューズ)を用いて、違いを楽しみましょう。

<プログラム内容>
簡易タップシューズ”おとたび”を履くと、すべてのあしおとが特別な表現に変わります。歩き始めの小さな人から、歩きつかれ気味の大きな人まで、対等にあしおとを交わしましょう!準備は”おとたび”を履くだけ。難しいことはありません。視覚・聴覚に障害のある方、車椅子の方、どなたでも参加できます。

<表示金額に含まれるもの>
・講師派遣費(講師:おどるなつこ、メッセンジャー2〜3名)
・簡易タップシューズ”おとたび”レンタル費

<表示金額に含まれないもの>
・講師の交通費(実費負担)
・講師の宿泊費(宿泊が伴う場合のみ。実費負担)
・ワークショップ使用道具運搬費(実費負担)

<依頼者が準備するもの、そのほか条件など>
・会場は依頼者がご用意ください。
・イベント保険などの加入も依頼者側でお願い致します。
・参加人数は30名までとなります。
・実施形態は60分2セットなど、ご相談に応じてプログラムします。
・部屋の広さと人数の関係は、”全員で円になれるかどうか”で決められます。
参加予定人数(こちらから派遣する3~4名含む)が円になれる広さの会場をご用意ください。
・広さに応じた床面保護のブルーシートをご用意ください。養生テープで周囲を留めて利用することで、床を心配せず楽しめます。
・また、生音でも楽しめますが、会場とご希望内容に応じて、音響システムをご準備いただくこともあります。
・より音を楽しみたい場合、タップ板のご利用も可能です。25ミリ厚3畳分の国産ヒノキ板ほかがご利用可能です。その際は、前日着〜当日集荷にて、神奈川よりヤマト便にて運送します。送料は別途ご負担ください。
・追加でミュージシャン派遣も承ります。ご希望の場合は個別にご相談ください。
ご依頼者側に音楽家がいらっしゃいましたら、当日コラボレーションも可能です。

その他、依頼者のご希望に合わせたプログラムをご提供致しますので、何かご要望がある場合はお気軽にご相談ください。

タップダンサーおどるなつこ

東京都出身。タップダンサー・振付家。クラシックバレエ・マスクプレイアクション・大道芸をへてタップに出会い’02年ヘブンアーティスト認定。シングルマザーとして鎌倉屋外自主保育仲間の助けを得て娘を育てる。ドイツ国際平和村訪問をきっかけに設立した 『あしおとでつながろう!プロジェクト』では ‘10年より毎月100名の障がいのある方とのタップセッションを継続。「誰もが踊りあえる社会」をテーマに活動。「voix de ville まちのうた」/BankART2015、「タップで文学Ⅰ”廊下で座っている男”/’14・Ⅱ”嵐が丘”・Ⅲ”砂の女”/’15」など影や映像と即興を構成した振付作品を連作、東西線開通記念事業/仙台市10-BOX’15招聘。市民演劇振付「MY TOWN 可児」/可児市ala’17、吉野町芸術工房2018/吉野町市民プラザ、ARCT文化庁芸術家派遣事業/宮城県’12〜’18など、舞台芸術に初めて出会う人との創作多数。ヨコハマ・パラトリエンナーレ2017参加をきっかけに、SLOW LABELのソーシャルサーカス事業に参画。
http://odorunatsuko.net

TOP