10/3 トークイベント

l_osUADgue

いよいよ10/3に発表される、「SLOW MOVEMENT」青山公演。
同日、スパイラルでトークイベントを開催します。
パフォーマンスとあわせて、ぜひご来場下さい。

-下記スパイラルHPより-
http://www.spiral.co.jp/e_schedule/detail_1466.html

第5回スペクトラムサロン(特別回)
「スロームーブメント・トーク」

第5回目のスペクトラムサロンは、スパイラル30周年記念事業展覧会「スペクトラム展」の関連企画「スロームーブメント青山公演」と連動して実施いたします。同日、国連大学前広場とスパイラルで開催されるパフォーマンス公演に引き続き、公演をともに実現したアーティストやクリエイターの皆さま、パフォーマンスに使用する特別な車椅子の開発にご協力いただいた企業の皆さまをご紹介するほか、総合演出を務める栗栖良依(スローレベールディレクター)と、スパイラルのチーフプランナーであり、スロームーブメントの源流となった「横浜ランデヴープロジェクト」を立ち上げた松田朋春を中心に、スロームーブメントが現代社会に問いかけているものは何かをテーマとする特別な座談会を開催いたします。

<開催概要>
日時:2015年10月3日(土)17:30〜19:30(開場17:00)
会場:スパイラルB1F CAY
(今回サロンはこれまでとは会場が異なりますのでご留意ください)
登壇者:栗栖良依(スロームーブメント総合演出/スローレベールディレクター)
松田朋春(スパイラル/株式会社ワコールアートセンター チーフプランナー)
金井ケイスケ(サーカスアーティスト)
長屋明浩(ヤマハ発動機株式会社 デザイン本部本部長)
川田 学 (ヤマハ株式会社 デザイン研究所所長)
南村千里(デフの振付家・アーティスト)
参加費:1,000円+ワンドリンク500円
(今回は入場料のほかワンドリンクを申し受けます。ご了承ください。)
定員:100名
※手話通訳つき

【お申し込み方法】
件名に「10/3スペクトラムサロン」、本文に「お名前/ご所属/希望日時/ご連絡先(電話番号)」を明記の上、9月30日(水)までに
spectrum@spiral.co.jp
にメールをご送信ください。追って、担当者よりご返信させていただきます。定員に達した場合は先着順とさせていただきます。

【スペクトラムサロンとは】
2015年10月に30周年を迎えるスパイラルでは、「スペクトラム」をコンセプトに様々なイベントを展開いたします。「スペクトラム」とは、英語で“連続体” や“領域”、プリズムを介して生じる色彩の配列を意味します。既存の表現の垣根を超え、国籍も世代も問わず、領域横断的に創作をする全く新しいクリエーターや、いまだ評価の定まらない取り組みを、「スペクトラム」と称し、ひとつのムーブメントとして紹介します。「スペクトラムサロン」では、経済、文化、まちづくりなど、さまざまな分野で障害となっている二項対立的な世界の見方を乗り越え、領域を横断しつつダイナミックな活動を展開する各界のゲストとの対話から、アートやアートに関連する新たな活動やビジネスの可能性を模索します。

パフォーマンス「SLOW MOVEMENT」についてはこちら