【募集終了】7/2 インクルシブダンスの体験ワークショップ

DSC_3616_R

【募集】インクルシブダンスの体験ワークショップ

スローレーベルでは、スロームーブメントに参加した市民パフォーマーによる定期練習会を行っています。

7月2日(土)は講師に 熊谷拓明 さん (ダンス劇作家  ダンサー)を迎えた特別ワークショップを開催。
一般の方々もご参加頂けるワークショップとなります。
もちろん、今までのスロームーブメントの公演に出演した市民パフォーマーたちも参加します。

インクルシブなダンス表現に興味がある方、スロームーブメントの市民パフォーマーと一緒にパフォーマンスしてみたい方、動くことが好きな方などなど、障害や経験の有無も問わずどなたでも大歓迎!
スロームーブメントの市民パフォーマーと共にからだを動かしてみませんか?
皆様のご参加お待ちしております!

日程 : 7月2日(土) 15:00~17:00
会場 : 象の鼻テラス (〒231-0002 横浜市中区海岸通1丁目)
定員 : 20名
参加費 : 1500円
講師 : 熊谷拓明  (ダンス劇作家  ダンサー)
応募方法 :SLOW LABELホームページのプログラム参加申込フォームよりご応募いただけます。
※手話通訳あり

 

[プロフィール]
熊谷拓明   くまがい・ひろあき (ダンス劇作家  ダンサー)
1994~ 札幌ダンススタジオマインドにて宏瀬賢二にジャズダンスを師事
その後バレエ、タップ、コンテンポラリーなどを学び同スタジオのインストラクターとして数々の舞台、イベントに出演。

2002~ 活動の場を東京に移し、アーティストのサポートダンサーなどをつとめながら、国際コンクールに参加するバレエダンサーへの振付、舞台での振付、演出など自らのスタイルと活動の場を広げる。

2008~ シルクドソレイユ新作(当時)クリエーション、に参加するためモントリオールへ渡り、その後ラスベガスにて2年間で800ステージに出演。
TV『so you think you can dance』(アメリカン・ダンスアイドル)にゲスト出演。

2010年帰国、自ら演出、振付する作品をダンス劇と呼び、独特なゆるいセリフと、しなやな動きで物語を繰り広げる作品を数多く発表。「誰が最初に決めたんですか!?」「あなたは偶然というけれど」「おい!そこは俺のマイキャッスル!」など。