【お知らせ】「クリエイティブな福祉関係者のための法律講座ー著作権、肖像権のベーシックをバシバシ身につける」を開催

クリエイティブな福祉関係者のための法律講座
著作権、肖像権のベーシックをバシバシ身につける

福祉施設で創作活動などを行う際に、もはや避けては通れない著作権や肖像権の基礎を、福井健策弁護士にわかりやすく解説いただきます。
活動に人の作品を使用するのはどこまで許される? 発表の様子をYouTubeにアップするときに必要な手続きは? などなど。講座での学びを通じて、著作権や肖像権の疑問を楽しく解消していきましょう。

日時:2月6日(火)18:30 – 20:30
会場:象の鼻テラス(〒231-0002 神奈川県横浜市中区海岸通1丁目)
参加費:無料
お申込み方法:ご参加をご希望の方は「参加申し込みフォーム」よりお申込みください。ホームページからのお申込みが難しい場合は、参加希望プログラム名「クリエイティブな福祉関係者のための法律講座」、お名前、ふりがな、ご連絡先、ご所属先をご記入/ご伝達の上、メール、郵送、FAX、電話等でお申し込みください。
お問い合わせ:TEL 070-5453-7154(10:00~18:00) FAX 045-661-0603
MAIL mail@slowlabel.info http://www.slowlabel.info

講師:福井健策(ふくい けんさく)
弁護士(日本・ニューヨーク州)/日本大学芸術学部・神戸大学大学院 客員教授
1991年 東京大学法学部卒。米国コロンビア大学法学修士。現在、骨董通り法律事務所 代表パートナー。「著作権の世紀」「誰が『知』を独占するのか」(集英社新書)、「『ネットの自由』vs.著作権」(光文社新書)、「18歳の著作権入門」(ちくまプリマ―新書)、「AIがつなげる社会」(弘文堂)ほか。国会図書館審議会会長代理、内閣知財本部など委員を務める。
http://www.kottolaw.com  Twitter: @fukuikensaku

主催:特定非営利活動法人スローレーベル
助成:厚生労働省 平成29年度障害者芸術文化活動普及支援事業