稽古場日誌 vol.2

 

台風が嘘のように晴れた週末の9月12日(土)、13日(日)。
スロームーブメントの稽古が行われました。

 



s-IMGP4111

8月の稽古ぶりのメンバーはあいさつを交わし、久々の再会を喜んでいる様子。

久々の稽古ということもあり、最初は初回稽古の時にもやった名前を身体で表現するワークショップを軽くもう一度行いました。
その後、パフォーマンスの中身を作っていく稽古がはじまりました。

 

s-IMGP4397

パフォーマンスの中身もだんだん固まってきたこの二日間は、全員で動くことよりも、ペアやグループを作って動きを固めていく稽古となりました。

それぞれで練習した動きなどを最後に一つにまとめて、みんなで合わせて二日間の稽古は終了しました。

 

s-IMGP4510

 

さらにこの二日間は、動きのワークショップだけでなく、音や詩、美術などの要素も加わりました。

音楽家の坂東美佳さんが、パフォーマーたちの声を採取したり、詩人の三角みづ紀さんと一緒に詩の意味を話し合ったりするワークショップも行われました。

s-IMGP4460

パフォーマーたちが稽古をしている横では、市民スタッフや保護者のみなさまが、アーティストの井上唯さん指導のもとせっせと美術制作に励んでおりました。

スロームーブメントは、観覧するだけでなく、舞台美術の一部をつくってパフォーマンスに参加することができます。
完成品は、記念の品としてお持ち帰りいただけますので、是非ご参加ください!

s-IMGP4134

*美術作業の事前準備や当日の運営をお手伝いしてくださる市民スタッフも募集しております。詳細はこちら

 

次回稽古は連休の19日、20日、21日になります。
稽古場レポートもしっかりしていきますので、お楽しみに!

(制作チーム:塚原)