fbpx

【ソーシャルサーカス】10/30 SLOW CIRCUS SCHOOL オンラインに参加する

個人向け

参加する

【ソーシャルサーカス】10/30 SLOW CIRCUS SCHOOL オンラインに参加する
  • 日時2020年10月30日(金) 14:00-15:30
  • 場所オンライン
  • 定員20枠
  • 申し込み要申込・応募者多数の場合選考あり
    *港区在住・在学・在勤の方優先で選考させていただきます。
プライス

無料

申し込む

「SLOW CIRCUS SCHOOL オンライン」
開校!

2019年4月より、「SLOW CIRCUS SCHOOL(スロー サーカス スクール)」と称し、さまざまな事情により社会に出ることが難しいと感じている方を対象とした、月1回のソーシャルサーカスのワークショップをはじめました。
ソーシャルサーカスとは、サーカス技術の練習や習得を通じて協調性・ 問題解決能力・自尊心・コミュニケーション力などを総合的に育むサーカスで、世界各地で貧困・難民・虐待などに起因するマイノリティのエンパワメントに活用されています。
SLOW CIRCUS SCHOOLでは、開催施設や地域のニーズに応じてプログラム内容をカスタマイズしてワークショップを提供しています。

10月は現在の新型コロナウイルス感染症の影響による社会状況を加味して、オンラインで開催いたします。

一方的に配信される映像を見て参加するのではなく、
これまで実際に行ってきたプログラムになるべく近い形で、
講師と参加者の方がコミュニケーションをとりながら進めていく、新しいスタイルに挑戦します!
オンラインスクールってどんな感じなんだろう?という方はぜひこちらの動画をご覧ください。

 

▶開催概要
日時:2020年10月30日(金)14:00-15:30
会場:オンライン開催
応募締切:10月25日(日)
選考発表:10月26日(月)
*止むを得ない事情により開催が困難と判断した場合は、中止とさせていただく場合があります。

▶参加対象
・福祉施設の利用者と職員の方 *施設単位でのご参加
・さまざまな事情により社会に出ることが難しいと感じている方

▶参加方法
オンライン開催は、通常の開催とは異なる部分も多いため、以下の説明をしっかり確認いただき、上の「申し込む」ボタンよりお申し込みください。
*福祉施設の方は、まず代表者の方がお申込みください。担当より詳細をご連絡します。

・オンラインミーティングアプリ「zoom」で、事前に無料アカウント登録をしてください。
・当日時間になったらパソコン、スマートフォン、タブレット端末などから、専用のURLにアクセス。
・安全に動ける場所で参加しましょう。(畳1枚分程度の広さ。全身が映せるように、なるべくカメラから2m以上離れられる空間がベストです)
・自分の映像をカメラで写し、講師や参加者のみなさんの映像を見ながら身体を動かしていきます。

▶タイムスケジュール
13:30-14:00「zoom配信ルーム」オープン / 接続チェックタイム
※スタッフが繋いでいますので、事前にマイクやカメラなど接続チェックをしておきましょう。
14:00-14:15 全員集合・オリエンテーション(15分)
14:15-15:30 ワークショップ(75分)

▶参加条件
・参加同意書に同意いただける方 同意書はこちら

▶当日までに、各自準備してもらうもの
・ 「zoom」無料アカウント登録
・Wi-Fiに繋がる、カメラ付きPC(推奨)or スマートフォンやiPadなどのタブレット端末
・ 畳1枚分ほどの動けるスペース(全身が映せるように、なるべくカメラから2m以上離れられる空間がベストです)
・水分補給のための飲み物

▶オンラインミーティングソフト「zoom」とは?
zoom ( https://zoom.us/jp-jp/meetings.html )

・パソコン、スマートフォン(要アプリダウンロード) から利用可能。
・「zoom配信ルーム」URLをクリックするだけでご参加できます。
※事前にアカウント登録が必要です。

オンラインでの参加が不安な方のために、選考後ご参加が確定した方々には、使い方のご案内や接続テストのための「zoom使い方チュートリアル」を開催します。
ぜひこの機会にご活用くださいませ。

チュートリアル開催概要
10月29日(木)14:00 – 16:00
お好きな時間にアクセスしていただき、接続テストが可能です。
参加方法は選考後ご参加が確定した方のみにお知らせします。

 

▶お問い合わせ
NPO法人スローレーベル
MAIL : project●slowlabel.info (●を@に変更してください)
TEL/FAX : 045-642-6132 (平日10:00-18:00 FAXは24時間対応)

 

主催:スロームーブメント実行委員会
共催:港区(令和2年度港区文化プログラム連携事業)
助成:公益財団法人 三菱財団
企画・制作:NPO法人スローレーベル

 

港区文化プログラム連携事業とは・・・
港区と文化芸術活動団体が連携し、2020年に向けた気運醸成及びレガシー創出に向け、港区ならではの文化プログラムを展開するものです。スロームーブメント実行委員会は、平成28年度から港区文化プログラム連携事業の指定を受けています。

 

プログラム監修 SLOW CIRCUS PROJECT ディレクター金井ケイスケ

サーカスアーティスト。中学生で大道芸を始める。文化庁国内研修員として能を学んだ後、文化庁海外派遣研修員として、日本人で初めてフランス国立サーカス大(CNAC)へ留学。卒業後フィリップ・デュクフレ演出のサーカス作品でヨーロッパツアー後、フランス現代サーカスカンパニーを立ち上げ世界35カ国で公演。

SLOW CIRCUS PROJECTとは

日本初のソーシャルサーカスカンパニー、発足!

SLOW LABELより発足した、日本で初めて、ソーシャルサーカスを普及・実践するカンパニー。ソーシャルサーカスとは、サーカス技術の練習や習得を通じて協調性・問題解決能力・自尊心・コミュニケーション力などを総合的に育むプログラム。
SLOW CIRCUS PROJECTは、2017年よりシルク・ドゥ・ソレイユのサポートを受け、世界各地でソーシャルサーカスを実践する団体と連携しながら、障害のある人とのパフォーマンス創作、トレーニングなどに取り組んでいます。
https://circus.slowlabel.info/

TOP