be SLOW

SLOW LABELがめざすのは、多様性と調和のある世界
アートの力で国や分野をこえた共創をうみだします

だれもが個性を生かして関わりあえる スローな世界をつくろうプロジェクト

SLOW WORLD

多様性と調和のある世界の実現に共感してくださる方々の参画をお待ちしています。ここでの収益は、プロジェクトを実際に推進していくための活動資金となります。

SLOW WORLDについて

ただいま 0 プロジェクト

スローな世界をつくろうプロジェクト

スローな世界をつくろうプロジェクト

支援ではありません
多様な人が共創して起こすソーシャルアクションです

「スローな世界をつくろうプロジェクト」は、SLOW LABELの活動に、さらに多くの方に関わっていただくことで、私たちの目指す「だれもが個性を活かして関わりあえる」多様性と調和のある社会へ近づこうとするものです。

これまでSLOW LABELは、さまざまな分野のアーティストとともに、福祉施設、学校、企業、行政などの多くの方々と協働して、さまざまな活動を行ってきました。

それにより開発したプロダクト、ワークショップ、ステージやトレーニングメソッドには、関わった方々それぞれの想いがぎゅっとつまっています。

「スローな世界をつくろうプロジェクト」では、そうした活動の数々を一堂にあつめて紹介し、さらに多くの方々に知ってもらうとともに、実際にこれらの活動に関われる多様な方法をご用意しました。

寄付、購入、学び、ワークショップやイベント参加などの個人で始められることから、SLOW LABELと協力して、インクルーシブ社会を実現するための講演会を開催してみたり、障害のある方も参加できる市民参加型イベントを実施してみたりといった大がかりなものまで、さまざまです。私たちは多くの人と「一緒に活動をする」ことで、個々人が小さな気づきを得ることを大切にしています。

SLOW LABELの活動は、誰かが誰かのために行う一方向の支援ではありません。多様な人々が双方向に触発し合える場をつくっています。そこでは数々の小さな気づきやひらめきが生まれます。それを大切に育てていったら、社会はもっとユニバーサルになれるのです。

こうした出会いや協働の機会をより広げるために、「スローな世界をつくろうプロジェクト」に、参加する・関わる・一緒にプロジェクトを立ち上げる、という形での共創をお願いします。

Director Message

SLOW LABEL ディレクター 栗栖良依

スローレーベルは、
ひとりじゃできないけど、
誰かと一緒ならできるかもしれないこと
見たことのないもの、誰もやっていないことを
見てみたい、やってみたい、というひとたちが
熱くゆるやかに繋がる共同体(チーム)です。

わたしたちは、
社会の変化に敏感かつ柔軟に反応し、変わることを恐れません。
自由を愛し、心の底から面白そう!ワクワクする!と思えることに
クリエイティビティを全身フル稼働させて生きています。

人が変われば、社会が変わる。
社会が変われば、世界が変わる。
さあ、Let's be SLOW !

SLOW LABEL
ディレクター栗栖 良依

NEWS

TOP