fbpx

新作サーカス公演 出演者オーディションに応募する

個人向け

参加する

新作サーカス公演 出演者オーディションに応募する
  • 日時2019年7月7日(日)10:30〜12:30、14:00〜17:30
    ※実技選考
  • 場所吉野町市民プラザ ※実技選考会場MAP
プライス

無料

応募する

新作サーカス公演の出演者を
募集します!

SLOW LABELが2019〜2020年にかけてプロデュースする、新作サーカス公演に出演するパフォーマーを募集します!

サーカスアートを取り入れ2014年のヨコハマ・パラトリエンナーレをきっかけに始まったSLOW LABELのパフォーマンスプロジェクト。SLOW MOVEMENTとして東京、大阪、静岡など各地でさまざまなパフォーマーとの共創を展開、2017年のヨコハマ・パラトリエンナーレでも注目を集めました。現在はソーシャルサーカスの手法を取り入れて創作環境をさらに充実させています。SLOW LABELの多様性と調和のある世界を目指す活動に、パフォーマーとしてぜひ参加ください!

 

応募締切
2019年6月28日(金)

書類選考発表
2019年7月2日(火)
※応募フォームにご記入いただいた内容にて書類選考といたします。
※書類選考を通過した方のみ、7月7日(日)の実技選考にご参加いただきます。

実技選考
2019年7月7日(日)吉野町市民プラザ(神奈川県横浜市南区吉野町5-26)

《グループ1》
10:00 受付開始
10:30-11:30 ワークショップ形式オーディション
11:30-12:30 個別ヒアリング

《グループ2》
13:30 受付開始
14:00-15:30 ワークショップ形式オーディション
15:30-17:30 個別ヒアリング

※オーディションは、ワークショップ形式となります。
※書類選考に通過された方を、一次審査により《グループ1》《グループ2》に分けさせていただきます。

個別面談
2019年7月8日(月)〜12日(金)
※条件など事務的な確認が必要な方のみに、個別にお打ち合わせさせていただきます。遠方の方はオンライン会議等検討。

最終選考結果発表
2019年7月16日(火)

※応募時にご登録いただいたメールアドレスに選考結果をご連絡いたします。

 

▶応募要項

①応募資格
・スローレーベルの活動に共感する方
・障害の有無、性別、国籍、プロ・アマ不問
・年齢17歳以上 ※未成年の方は保護者の同意が必要です。
・これまでに何らかのパフォーマンス作品に出演経験がある方
(演劇・音楽・ダンス・体操・アクロバット・ジャグリングなど)
・会場までの移動手段をご自身で用意できる方(介助者など)
・今後予定されるオーディション・リハーサル・発表期間に合わせ、スケジュールの調整が可能な方

 

②想定スケジュール(予定)
※予定は変更の可能性があります。

1)出演者オーディション
6/28(金)  申込み締切
7/2(火) 書類選考結果発表
7/7(日) 実技選考 吉野町市民プラザ(神奈川県横浜市南区吉野町5-26)
7/8(月)〜12(金)個別面談
※条件など事務的な確認が必要な方のみに、個別にお打ち合わせさせていただきます。遠方の方はオンライン会議等検討。
7/16(火)  最終選考結果発表

2) リハーサル
2019年
9月8日(日)〜12日(木)
9月26日(木)〜29日(日)
10月 連続ではない15日間程度
11月11日(月)〜22日(金)

2020年
9月〜11月

※予定は変更の可能性があります。
※全日程に全員がご参加いただくわけではありません。

3) 本番
2019年11月
2020年11月

③本番実施会場 
神奈川県横浜市内

④応募方法
WEBフォームに必要事項をご記入の上 お申込ください。

 

出演者オーディション募集チラシPDF

 


▶公演概要(予定)
2019-2020 SLOW LABEL プロデュース 新作SLOWサーカス

日程:2019年11月23日(土)24日(日)、2020年11月
会場:横浜市内

芸術監督:栗栖良依(SLOW LABELディレクター)
演出:金井ケイスケ(サーカスアーティスト/ SLOW LABEL パフォーミングディレクター)
物語:益山貴司(劇団子供鉅人)
ほか

審査員栗栖良依 Yoshie Kris

SLOW LABEL ディレクター

「日常における非日常」をテーマに、アートやデザインの領域に収まらない自由な発想で、異分野・異文化の人や地域を繋げ、新しい価値を創造するプロジェクトを多方面で展開。2010年、骨肉腫を患ったことが きっかけで、右下肢機能全廃。障害福祉の世界と出会う。ヨコハマ・パラトリエンナーレ総合ディレクター。2016 年第65 回横浜文化賞「文化・芸術奨励賞」受賞。東京2020開会式・閉会式4式典総合プランニングチームクリエイティブディレクター。

TOP