fbpx

11/19 OPEN CREATION & TALK SESSION in SHIBUYA に参加する

個人向け

参加する

11/19 OPEN CREATION & TALK SESSION in SHIBUYA に参加する
  • 日時2019年11月19日(火)16:00-20:30 ※DOOR OPEN 15:00
  • 場所渋谷ストリームホール(東京都渋谷区渋谷3-21-3 渋谷ストリーム4F)MAP
  • 申し込みフォームに必要事項をご記入の上お申込ください。
プライス

無料

申し込む

次世代エンターテイメントにおけるダイバーシティ&インクルージョン

SLOW CIRCUS PROJECT発足!
インクルーシブなクリエイションのノウハウを、SLOW LABELの創作現場よりお伝えします!

日本のエンターテイメント界を、障害のある人の個性がもっと活きる場に。障害のある人との舞台制作の裏側を公開するとともにインクルーシブなクリエイションの可能性を紐解くトークセッションを 開催します。

 

DOOR OPEN
15:00-

ホールではクリエイションが行われていますので、お自由にご見学が可能です。
本イベント開始前に、是非ご見学ください。

プログラムディレクション:金井ケイスケ(サーカスアーティスト / SLOW CIRCUS PROJECT ディレクター)
PART-1
16:00-17:30
OPEN CREATION

プレゼンター・解説:栗栖良依(パラ・クリエイティブプロデューサー / ディレクター)

実際の創作現場を見学しながら、必要な配慮・安全管理、専門スタッフ の準備や対応などを紹介。 障害者の多様なライフスタイルをふまえ、創作現場に参加するまでの 情報の届け方やヒアリング内容、オーディション方法などについても具体的に解説します。
※ホール内の見学・解説ではイヤホンガイドの使用を予定しております。

 

PART-2
17:45-18:30
TALK SESSION

トーク:栗栖良依、小橋賢児(リアル株式会社代表取締役、クリエイティブディレクター)
ファシリテーター:金山淳吾(一般財団法人渋谷区観光協会代表理事)

パラ・クリエイティブプロデューサーの栗栖良依、クリエイティブディレクターの小橋賢児さん、渋谷区観光協会代表理事の金山淳吾さんと共に、インクルーシブなクリエイションの可能性、 今後の日本のエンターテイメントにおけるアップデートを考えます。

 

PART-3
18:30-20:30
歓談交流会

SLOW LABELが熊本の社会福祉法人愛火の会 野々島学園と共同プロデュースしたSLOW GELATOなど、これまでに手がけてきた食のプロジェクトを会場で提供。福祉施設の手作り品なども紹介します。

 

応募方法:申込みフォームに必要事項をご記入の上お申込ください。

応募締切:11月7日(木)

※応募者多数の場合、抽選。
※当落の結果は、応募締切後、当選メールのご連絡をもって決定といたします。
※当日は手話通訳が入ります。

 

 

SLOW CIRCUS PROJECT
OPEN CREATION & TALK SESSION in SHIBUYA

日時:2019年11月19日(火)16:00-20:30
※DOOR OPEN 15:00〜 創作現場の見学が可能です

参加費:無料
参加方法:事前申込制(応募者多数の場合抽選)
応募締切:11月7日(木)

主催:NPO法人スローレーベル
共催:一般財団法人渋谷区観光協会
協力:一般社団法人渋谷未来デザイン、True Colors Festival、公益財団法人 三菱財団

 

                  

 

 

SLOW CIRCUS PROJECT

パラ・クリエイティブプロデューサー / ディレクター栗栖良依

NPO法人スローレーベル理事長
SLOW LABELディレクター
SLOW CIRCUS PROJECT ディレクター

「日常における非日常」をテーマに異分野・異文化の人や地域を繋げ、価値を創造するプロジェクトを展開。2010年骨肉腫による右下肢機能全廃で障害福祉の世界と出会い、翌年SLOW LABEL設立。東京2020開会式・閉会式4式典総合プランニングチームメンバー。

TOP