fbpx

NEWS

SLOW CIRCUS SCHOOL(スローサーカススクール)開校!

2019 03/19 Tue

【SLOW CIRCUS SCHOOL(スローサーカススクール)開校】

スローレーベルでは2019年4月より、毎月第1土曜日に「SLOW CIRCUS SCHOOL」と称し、さまざまな事情により社会に出ることが難しいと感じている若者を対象とした、支援プログラムの提供を試験的にはじめます。
ソーシャルサーカスはヨーロッパで25年以上前に始まった、貧困・障害など社会的(ソーシャル)な 問題を解決するためのサーカスで、SLOW CIRCUS SCHOOL(スローサーカススクール)では日本のマイノリティ向けに、身体や道具を使ったソーシャルサーカスプログラムとして組み直して提供しています。

 

▶開催概要
日時:毎月第1土曜日 10:00-12:30(150分)
定員:15名程度(開催場所により変動)
場所:開催日により異なる
申し込み:要申込・応募者多数の場合選考あり
*本プログラムは支援を目的としたプログラムのため、応募者多数の場合は初めての方を優先させていただきます。

▶参加条件(プログラム対象)
本プログラムは、さまざまな事情により社会に出ることが難しいと感じている青少年を中心に、より良い人間関係・コミュニケーション能力を築きたい、身につけたいと思っている方を対象としたプログラムです。
また、下記の条件を満たしている方がご参加いただけます。
・会場までの移動の手段を各自で用意できる方(介助者など)
・医師から外出・運動の許可を得ている方
・16歳以上、35歳以下の方
*未成年の方は保護者の方の許可が必要です

▶対象外の方のご参加について
上記の条件に当てはまらない方は有料にてご参加いただけますが、対象者の方優先とさせていただきますので、ご了承の上お申し込みください。
対象外参加者:3500円
*NPO法人スローレーベルの賛助会員 “SLOW PEOPLE”の方は1000円引きの2500円でご参加いただけます。ご登録はコチラから!

▶プログラム内容
SLOW LABELには「スペシャリスト」と呼ばれる、40名を超える様々な分野の専門家が揃っています。
SLOW CIRCUS SCHOOLは彼らが交代でプログラムのファシリテーターを務めます。
講師によって専門が異なるため、毎回内容が少しずつ異なります。
また、「スペシャリスト」は、どのような事情をお持ちの方でも安心してご参加いただけるようにプログラムを組み立て、進行することができる人材です。
参加にあたり、不安がある場合は事前にご相談いただくことも可能です。

▶2019年度スケジュール(予定)
毎月第1土曜日開催。開催月の前月の第2土曜までに申し込み、第3土曜に抽選発表になります。
開催日をクリックすると詳細・申込ページに飛びます。

開催日:4月6日
会場:新豊洲Brilliaランニングスタジアム(東京都江東区)
申込締切:3月9日  選考発表:3月16日

終了しました。

開催日:5月4日
会場:新豊洲Brilliaランニングスタジアム(東京都江東区)
申込締切:4月13日 定員に余裕があるため、募集を延長致します。
選考発表:4月20日

開催日:6月1日
会場:新豊洲Brilliaランニングスタジアム(東京都江東区)
申込締切:5月8日  選考発表:5月18日

開催日:7月6日
会場:横浜市内予定
申込締切:6月8日  選考発表:6月15日

開催日:8月3日
会場:横浜市内予定
申込締切:7月13日  選考発表:7月20日

開催日:9月7日
会場:横浜市内予定
申込締切:8月10日  選考発表:8月17日

開催日:10月5日
会場:東京都港区内予定
申込締切:9月14日  選考発表:9月21日

開催日:11月2日
会場:東京都港区内予定
申込締切:10月12日  選考発表:10月19日

開催日:12月7日
会場:東京都港区内予定
申込締切:11月9日  選考発表:11月16日

*1月はお休みです。

開催日:2020年2月1日
会場:横浜市内予定
申込締切:2020年1月11日  選考発表:2020年1月18日

開催日:2020年3月7日
会場:横浜市内予定
申込締切:2020年2月8日  選考発表:2020年2月15日

 


プログラムに対する企業支援なども受け付けております。
プログラム自体をご支援いただける場合は、別途お問い合わせ窓口よりご連絡ください。

 

SLOW LABELのソーシャルサーカスの取り組みについて

▶ソーシャルサーカスとは…
ヨーロッパで25年以上前に始まった、貧困・障害など社会的(ソーシャル)な 問題を解決するためのサーカス。サーカス技術の練習や習得を通じて協調性・ 問題解決能力・自尊心・コミュニケーション力などを総合的に育む。
世界的サーカス団「シルク・ドゥ・ソレイユ」では、巡回公演に合わせ、社会的課題を抱えた地域で、マイノリティの社会参画の促進を目的とした、 「シルク・ドゥ・モンド(世界のサーカスの意)」というサーカス学校を開いおり、国際的に高い認知を得ています。

▶SLOW LABELとソーシャルサーカス
スローレーベルは、イタリア・アジア・南米など世界各地でソーシャルサーカスを実践する団体のリサーチを重ねながら、2017年より「シルク・ドゥ・ソレイユ」のサポートを受け、さまざまな社会課題の解決に役立つソーシャルサーカスを全国に広めるプログラム開発に取り組んでいます。

【今までのソーシャルサーカスへの取り組み】

2018年2月
シルク・ドゥ・ソレイユより、ソーシャルサーカスを障害者のリハビリに取り入れる医師・作業療法士のフレデリック・ロワゼルを招聘。ワークショップ、プレゼンテーションを通じ医療とリハビリの視点からソーシャルサーカスを学びました。

SLOW MOVEMENT Showcase &Forum vol.2 in スパイラルホール(2018.2.3-4)
※平成29年度港区文化プログラム連携事業

2018年11月
シルク・ドゥ・モンドのコーディネートにより、金井ケイスケ(SLOW MOVEMENT パフォーミングディレクター)がソーシャルサーカスの実践現場をリサーチ。
※平成30年度内閣官房 「オリンピック・パラリンピック基本方針推進調査」に係る試行プロジェクト 委託事業

2018年12月〜
シルク・ドゥ・モンドにインスピレーションを得て開発したサーカスワークショップの日本での実践を開始。

開催レポート
SLOW ACADEMY ソーシャルサーカスワークショップ in 象の鼻テラス(2018.11.23)
SLOW ACADEMY 障害者のアート・スポーツ活動指導者育成講座(2018.12.04)
SLOW MOVEMENT ソーシャルサーカスワークショップ in 港区スポーツセンター (2019.1.12)
SLOW MOVEMENT ソーシャルサーカスワークショップ in 港区立六本地中学校(2019.2.4)

2019年2月
イタリアのソーシャルサーカス実践者と研究者のネットワークALTROCIRCO(アルトロチルコ)の創設メンバ ーであるDaniele Giangreco(ダニエレ・ジャングレコ)を招聘。3名の日本の障害者とワークショップ・成果発表を実施。またソーシャルサーカスについてのプレゼンテーション・ディスカッションを行いました。

開催レポート
SLOW MOVEMENT Showcase &Forum vol.3 in スパイラルホール(2019.2.10)《前半》
SLOW MOVEMENT Showcase &Forum vol.3 in スパイラルホール(2019.2.10)《後半》
※平成30年度戦略的芸術文化創造推進事業・平成30年度港区文化プログラム連携事業

TOP